<< 打席に立つ | main | ゲス目線で >>

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


なるべく小さな幸せとなるべく小さな不幸せ

妻と子供が引越しまで実家に住むことになった。
少し余裕が出来たのでブログを書く。

昨日と一昨日、妻と喧嘩した。
でも、今日の妻は異様に優しかった。
感謝の言葉をもらった。

スタッフのワラシナさんに、どんな時幸せを感じますか?と訊いたら、
「美味しいものを食べてる時です」と返ってきた。

僕は美味しいものを食べて「幸せだ」なんて思ったことは(正確には思おうとしたことが)なかったから、
その言葉でとても救われたキモチになった。

最近、孤独のグルメを見ている。
ケータイを見ながら、ごはんを食べるのはやめようと思った。
五郎さんに影響されて、おだやかな気持ちで料理と真剣に向き合い食事を楽しむスタイルに変わった。
少しはゆっくり食べれるようにもなったと思う。

最近、太ってきたのもあるし、体がだるくなりやすかったので、
小食を心掛けている。
ご飯を2杯食べるのをやめた。
お店で大盛りを注文するのはやめた。
腹八分目じゃなくて、小食。

ブロンコビリーのゲンコツハンバーグが美味しかったので幸せを感じた。(正確には感じようとした)

思い通りにいかないことがたくさんある。
でも、それはたいしたことじゃない。
ほんとはみんな「思い」の通りに生きているから。
不幸せがなければ、幸せもわからない。
目を背けずに両方感じたい。

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • 23:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
仕事終わりに飲むオロナミンCが、小さな小さな幸せです(笑)
  • うららか
  • 2015/07/23 2:29 AM
小さな幸せはなるべく多いほうがいいですね〜
  • ge-c
  • 2015/07/24 12:06 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM